1月 18

<< おかあさんはすごい! >>

おかあさんて、ほんとすごい!

ってのは、昔から思っていたけど、
自分が父親になって、嫁さんが母親になって、
さらにその思いは強くなったんです。(^^)

おかあさんて、ほんとすごい!

でも、そんなすごいおかあさん達も、
いろんなことで悩んだり、迷ったり…

中には、すごく自分を責めたり卑下したりする
おかあさんもいる事を知りました。

おかあさんでいること自体すごいんだから、
いかに自分はすごいのかをもっと自覚してもらいたい
って思いもありました。

そんな思いも、「子育てコーチング」への
動機となったんです。

ってことで、続きはこちら… =>http://blog.livedoor.jp/scotomabusters-mamanikoniko/archives/22453397.html

Posted in 「子育てコーチング」 | Leave a comment
1月 17

<< 人生登山の如し 其の九 >>

「人生登山の如し」もいよいよ大詰めです。

前回は、

「一度に複数の山を目指そう!」

って話でした。

さあ、長かった道のりもあと少しで頂上です。

そこで、しておきたいことがあります。
それはなんでしょうか?

それが今回のお話です。

と言う事で、続きはこちらから…

Posted in 「ライフ・コーチング」 | Leave a comment
1月 16

<< 子育てコーチングのきっかけ >>

「Calling」と言う概念があります。

それは、「天職」という意味が含まれています。

そうです。
だれかから呼ばれて、または頼まれて必然的にする仕事と言う事です。

「すべてを”Want to”にしましょう!」

とは、よく言われることですが、
単に「やりたい」では収まらない、もう少し壮大な…
-なんか宇宙とのつながりみたいな-
なにかを感じるものが「Calling」には含まれているように思います。

だれかから必要とされてする仕事。
それこそやりがいを感じるのではないでしょうか?

単なる「職種」ではなく、もっと大きなゴールを実現するための
ひとつの方法としての「仕事」でありたいですよね。

そういう意味では、「子育てコーチング」と言うものに
携わろうと思った時に、わたしは「Calling」を感じたんだと、
今更ながら思うんです。

ただただ、黙々と、淡々と、この知識を子育てに応用してもらえるように
活動していけばいい。

そんな思いが「子育てコーチング」にはあります。

と言う事で、つづきはこちら…

Posted in 「子育てコーチング」 | Leave a comment
1月 15

<< パワーアップデート >>

曲がったスプーン

 

目的はただ一つ…あなたの「ゴール達成」のお手伝いをする事。
そのために、日々知識、技術、パワーのアップデートをしています。
(あたりまえですが…)

この連休も、パワーアップの為の修業をしてきました。

まさに寝食忘れて…に近い状態。

「曲がったスプーン」と「コーチング」…一見何の関係もないように見えますが、
実はおおありなんです。

その事については、また改めて書きたいと思います。
(長くなりそうなので…)

ひとつ言えることは、「固定観念」と言うのは、ほんとうに
恐ろしいものだという事です。

「スプーン曲げ」 なんて、単に怪しい感じがしますよね。
自分だってそう思います。

しかし、スコトマがずれて、そこに隠れていたものが見えてくれば
視界はおのずと開けてくるという事です。

修行中に師匠から、

「いっそのこと、【スプーン曲げコーチ】って事でいきましょうか!」
「名前は、DaiRokuで…」

と、冗談半分にご提案をいただきました。

でも、ほんとうにそれで行ってしまおうかとも思うくらい、
曲がったスプーンには、いろんな情報が詰め込まれているのです。

 

Posted in 「ライフ・コーチング」 | Leave a comment
1月 11

《 【 人生登山の如し】 其の八 》

ライフ・コーチ用に開設したブログの最初の投稿は
シリーズものでした。
未だ完結していません。
今日は、そのシリーズの第八弾

《 【 人生登山の如し】 其の八 》

です。
メインサイトに情報を掲載するのは初めてなので、
ここまでのあらすじを…

《 【 人生登山の如し】 其の一 》
まず、登る山を見つけよう!
ゴール設定のお話

《 【 人生登山の如し】 其の二 》
情報の不思議
其の三への前ふりでもありました。

《 【 人生登山の如し】 其の三 》
結局山へ登るのは中止する
なぜそんな事になっちゃうんでしょう?

《 【 人生登山の如し】 其の四 》
イメージの大切さ
更には、ゴールの選択

《 【 人生登山の如し】 其の五 》
努力はいらない
それって「努力」っていうのか?

《 【 人生登山の如し】 其の六 》
失敗なんてない
失敗ってなに?

《 【 人生登山の如し】 其の七 》
自分には出来る
自信とはなに?

とまぁ、以上を踏まえての最新版、
「其の八」の続きは、こちらから =>  《 【 人生登山の如し】 其の八 》

 

Posted in 「ライフ・コーチング」 | Leave a comment
1月 10

<< ママにこにこコーチング Blog 開設 >>

[ママにこにこコーチング Blog]

http://blog.livedoor.jp/scotomabusters-mamanikoniko/

「子育って大変だとはわかっていたけど、ここまでとは…」
嫁さんのセリフです。

そんな子育てに奮闘中のママさん達を応援したい!
これが出発点でした。

コーチングのテクニック的な部分をちょっと
応用しただけで、子育ては劇的に変わります。

それに加えて、認知科学やマインドの使い方のエッセンスを
加えたコーチングの知識を使えば、
きっとママさんたちに、子育てのヒントを提供できるの
ではないかと思ったのです。

実は、嫁さんもセルフ・コーチングプログラムのファシリテーターなんです。
なので、セルフ・コーチングやマインドの使い方の知識はばっちり!

「この知識があったから、ほんとうに助かった」
と言う事も言っています。

コーチングや、セルフ・コーチングの知識やテクニックが
子育てに役立つことを痛感したわけです。

今まで普通の風景だったのに、
街に出れば、ただでさえ大変な子育てを
さらに自分で大変にしてしまっているママさんが
とても多いことに気が付きました。

子育てとコーチング。 相性ばっちり!

そのうち、「子育てと言ったら、コーチングの事」
って世界になる事を願っての活動です。

Posted in 「子育てコーチング」 | Leave a comment
1月 09

<< 自己イメージとジーンズ >>

「あれ? こんなにピッタリのジーンズ持ってたっけ?」
が、始まりでした。
いつも、ジーンズのサイズには悩まされていたんです。
一番小さいサイズを買ってきても、腰が結構ユルユル
あるとき見つけたペンシルスリムってヤツは、サイズはあったんだけど、
若干ローライズなため、ちゃんと履いていても、なんと!
そのまま脱げちゃうんです。

なので、ズルズルジーンズが下がってくる。

手持ちのジーンズは、どれも似たり寄ったり。
そもそも、買いに行ってもサイズがないんだから仕方がない。

ある日、いつもの様に収納棚から手に取って履いたジーンズ…
妙に、しっくりくる。

「あれ? こんなにピッタリのジーンズ持ってたっけ?」

となったわけです。

「おかしい」と思いながらも、非常に快適!
しかし、不可思議さ加減がピークに達したところで確認してみると、、、、

嫁さんのジーンズでした。 (o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!

背の差はそれなりにあるのに、
足の長さはあまり変わらないという驚愕の事実。
今までの快適さもすべて吹っ飛びそうな事実を目の当たりにしたわけです。
で、思ったのは!

「そうか! レディースを買えばいいんだ!」

って事で、ユニクロさんで、そのジーンズと同じサイズのモノを買い
非常に快適に過ごしております。
なので、いままでの手持ちは全部廃止!
件のペンシルスリムも廃止です。

今回廃止のペンシルスリム
で、なにが言いたいかと
言いますと。

私、30年位、ほとんど体型が変わってないんですね。
多少の増減はあるものの、
そのたびに、
「これって、自分じゃない」
と思うわけです。

すると、不思議な事にもとに戻るんです。

経験則としては、なんとなくわかっていたのですが、

マインドの使い方を学ぶ上で「そういう事か!」と言う事に気が付きました。
確固たる自己イメージがあるって事に、気が付いたわけです。
まさに、ホメオスタシスですね。

「すべては自己イメージが決めている」と言っても言い過ぎではありません。
前回の投稿で言っている「無意識にしてしまう判断」は、
イコール「自己イメージ」なわけです。

無意識は、自己イメージに合致するように、合致するように
自分の判断や行動を監視してるんですね。

「ジーンズのサイズも、自己イメージが決めている」
んですね。

 

Posted in 「ライフ・コーチング」 | Leave a comment
1月 08

<< コーチングについて… >>

私が提供するコーチングは、一般的なコミュニケーションスキルとしての
コーチングテクニックである、
「傾聴」

「承認」

「質問」

を超えて重要視しているものがあります。

コーチングの内容

それを、昨日(2013年1月7日)日本テレビの番組にて、苫米地英人博士が解説していましたので、補足的に説明してみたいと思います。

←番組で使用していたフリップのレプリカです。

 

 

★「ゴール設定」
最も重要視するのが、「未来の自分がどうありたいか」です。

具体的な職業等の「なにをしたいか?」より、
「どうありたいか?」と言う表現の方が適切かもしれません。
全ては、ここから始まります。
実は、ほんとうになりたい自分と言うものは、スコトマになって
見えていないことがあります。

スコトマとは、心理的盲点の事です。
人は過去に自分が重要だと思った事しか認識できない為に、
作られるのがスコトマです。

このスコトマをなくしていくのが、コーチの役割になります。
すると、ほんとうの「なりたい自分」が見えてくるのです。

 

★「価値基準の順位」
スコトマの原因となる、「自分にとって重要な事」とは、
過去に作られた価値基準です。

この「価値基準」を、普段私たちはとても軽んじていますが、
とても重要な事なんです。

「重要性関数」という考え方があります。
自分がなにを重要としているかという関数です。
宇宙を入力として、この関数に入れると、自分が出てくる。

つまり、自分が見ている宇宙は、自分がなにを重要としているかと
言い換えることができるんです。

過去に親や教師や、その他周りの人に言われて重要だと
思い込まされてきたことで、自分の宇宙ができてるなんて、
ちょっと怖いことだと思いませんか?

なにげない無意識の判断にも、この「過去からの判断基準」が
大きく影響しているわけです。

この無意識にしてしまう判断(価値基準)を、スコトマを外すと同時に
コーチが変えていきます。

つまり、見えている宇宙が変わる事になるのです。

コーチは、クライアントさんの宇宙を変える役割を担っているとも言えるのです。

これこそ、認知科学や、無意識への働きかけを盛り込んだ
私が提供しているコーチングの特徴でもあるのです。

Posted in 「ライフ・コーチング」 | 2 Comments
1月 01

<<井上和也 オフィシャルサイト Open>>

新しい年明けとと共に、
オフィシャルサイト Open しました。

今後、井上和也個人、または「ストコマ・バスターズ」
の活動に関する情報を、統括してお知らせできる様にしました。

「子育てコーチング」

「ライフ・コーチング」

「TPIE」

「日々の出来事」

「マインドの使い方」

等のカテゴリについて、情報発信して行きたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

大航海

 

Posted in 挨拶等 | Leave a comment