受講してくださった素敵なおかあさんからのメッセージ


福島在住 K.S様 看護師

今日はお弁当持参でベルマーク委員の集計だったのですが(笑)

お弁当を食べながら、普段は関わりのない他のクラスのママ達と
他愛のない笑い話しから子育ての悩みまでいろんな話しをしました。

で、やっぱり、世のお母さんというのは、
無意識の捻じ曲げられた責任のために子供を怒ってる。
んだなぁと。

あるママの息子君(小2)は授業中、
席を立って歩いてしまうそうです。
午後は参観日だったので、
「すごく不安。また黙っていられなかったらどうしよう…」と。

そして息子君に◯◯買ってあげるからジッとしててね。と頼んだそうです。
ショックでしたが、どうすれば良いかわからないのだから仕方ないよな〜
と思いました。

AD/HDじゃないかと先生に相談もしたそうですが、
ただ目立ちたいのだと思う。と言われたそうです。

どうして授業中歩きたくなるのか聞いてみたことある?
と尋ねたら、
え?そんなこと考えたこともなかった…と逆に驚かれてしまいました。

そして、お母さん達もまた話しをできる場所がないのだなと思いました。

うんうん、そうだね。なるほどね。わかる、わかる。大変だなぁ。
そんな相槌でさえ、なんかお母さんに話ししてるみたい!

と感動されてしまったのです。

話しの流れで、ママニコで聴いた観察と共感の話しはしてみました。

ママニコで教えてもらったことを実際に意識してやってみると、
観察は子どもの成長にハッと気付く作業だし、
ジワジワと愛情が湧いてくる大切な時間になっています。

共感すると、子どもがホッとするのを感じます。

そして、ありがとうという言葉を使うと、
子どもの優しさや自信が積み重なり、繋がっていくことを感じます。

そういや、怒ってないな…と思うと、自分も安心するし、
親も子もなく、対等なバランスが当たり前になってくる。

怒るのが親の責任ではなく、唯一、親しかできないことは、
我が子を心から愛すること。

愛してないから怒るのではなく、愛してるから怒ってしまう。
愛し方がわからない。

やっぱり井上さんの使命はデカいっす!

そして、ママニコを聴いてしまった(笑)
私たちにも使命があると感じます…

以下のブログの記事も参考にしてください。
【ママニコを聴いてしまった 私たちにも使命があると感じます】

※許可をいただき、いただいたメールから個人情報等に配慮し、
抜粋、編集してあります。

関西地区在住 K.Y様
吉祥寺でのママにこにこコーチングに参加しました。
先日はありがとうございました。

早速、成果がありました!

率直な感想は、
「えっ!!本当なんだ!?こんなに早く効果でるの?!」
という感じです。

コーチングを知らなくても、自然と子ども本人をその気にさせて行動させられる
親御さんもおられると思いますが、私みたいなママが他にいたら、
きっとすごくハッピーになる秘訣なんじゃないかと感じることができました。

やってみて、意外だったのは、自分で思っていたよりも
相手のやりたい事を導きだすことって面白いし、面倒臭くなかったことです。
こっちのペースの持ち込んでいるような、相手に合わせているような感じでしたが、
気が付いたらこちらも不思議とワクワクしていました。

今回、子どもにしてみたことで、効果があることを体感できたし、
導けたことに喜びや”私にはできる”という思いも実際に湧くし、
自分にもやってみようと思えました。

自分の人生を自分の好きなように創れるっていうのは本当なんだなあ。
と、育児を通したおかげで、気づきやすかったし、
人生全般に使えるツールだなと実感もしました。

5歳になって初めて直面した子どもの自我に、夏休みもあり、
本当に大ダメージを受けていました。
なんとかしたい思いとどう関わればいいかわからなかったところ、
先日のセミナーには助けてもらいました。ありがとうございます。

ママに焦点を当てたコーチング、本当に素敵だなと思いました。

余談ですが、今回は、夫が私の誘いに初めて参加を応じてくれた
セミナーとなりました。
それだけでも嬉しかったですが、帰って実践する中でこうだったああだった、
こうしてみたらなどと夫婦で話すことも、私の夢の1つだったので、
本当にうれしく思っています。
今までどう伝えて良いのかわからなかった夫への信頼も増して、何より嬉しいです。

※許可をいただき、いただいたメールから個人情報等に配慮し、
抜粋、編集してあります。

ページの上部へ


−M E N U−

−LINK−


お問合わせ

〜ママにこにこコーチング〜
ホットライン :03-6750-6401
(平日9:00〜18:00)
FAX:
(24時間受付)
>> お問い合わせフォームへ…