Author Archives: 井上 和也

1月 28

《おかあさん! 子供に未来のキラキラした姿を見せてあげてください》

おかあさん! ワクワクしたり、なにかを楽しみにする時って、 そこには何があるから、そいう気持ちになると思いますか? さぁ! 一体、そこにはなにがあるのでしょうか? …? …? …? …? …? と言う事で、解答を含めた続きは こちらから… どうぞ…

Posted in 「子育てコーチング」 | Leave a comment
1月 27

《おかあさん! それ、やらない理由にならないんです(^^; 》

とてももったいないと思うことがあるんです。 それは、今一般的に行われている 子供を怒ったり叱ったりする子育てに疲れてしまったり、 疑問を持ったりして、その解決方法を探し求め、 勉強し、実践するところまで行く様な、 熱心なおかあさんでも、ある理由の為に 新しいアプローチをあきらめてしまう場合がある事なんです。 その理由で一番多いんじゃないかと思うのが、 「同じようにやったけどうまくいかない」 と言うものです。 と言う事で、今回は子育てコーチングにおいて、 わりと陥りやすい罠の様なものについてのお話です。 続きは、 こちらから… どうぞ…

Posted in 「子育てコーチング」 | Leave a comment
1月 24

《おかあさん!「できていない所探索マシーン」になっていませんか?》

不思議な事に私たちは、できていない所を底上げすれば、 よりよくなるように教えられてきたような気がしませんか? 教えられてきたと言うより、子供のころから親や教師を代表とする 周りの大人たちの行動を真似することから始まり、 それが当たり前だと思わされ、自然に身についてしまった 「行動の癖」の様なものとも言えるのではないでしょうか? 「ダメな所を指摘する文化」が根付いている と言いたくなってしまいます。 当然、子育てもこれが基本となってしまっているように 見受けられます。 「できていない所探索マシーン」にならないための 処方箋とは? 続きは こちらから… どうぞ…

Posted in 「子育てコーチング」 | Leave a comment
1月 23

《白いモチベーションと黒いモチベーション》

本当は、「モチベーション」と言う言葉自体も なにかわかりやすい日本語にしたかったのですが、 しっくりくる言葉がないんですよ。 辞書的に言うと「動機付け」となるんですが、 普段あまり使いませんよね。(^^; もはやモチベーションの方が、 感覚的にわかりやすいように思いました。 しいて言うなら「やる気」といった感じでしょうかね。 と言う事で、 「白いモチベーション」と「黒いモチベーション」 のお話です。 続きは、 こちらから… どうぞ…  

Posted in 「子育てコーチング」 | Leave a comment
1月 22

《おかあさん! 彼氏化してませんか?》

きっとあなたも、どこかで見たことあるはず! 今やネットに限らずですが、「婚活」と言う言葉を あちらこちらで頻繁に目にしますよね。 その関連として盛況なのが、「恋愛相談」の様な コラムだったり、指南だったりのWebサイトですよね。(^^) 中には、そういうジャンルがニュースの一覧の中に 紛れ込んでいたりします。 つまりはまあ、需要が高いって事ですよ。 さらにその中に必ず男性向けのアドバイスとしてあるのが、 「女性は話を聞いてほしいだけ、アドバイスなんかして欲しくない」 と言うものです。 どうです? 見たことあるでしょ? きっと、 女性は、これをみて「うんうんそうそう、男ってわかってないのよね」 って思うのでしょう… と言う事で、続きは こちらから… どうぞ…  

Posted in 「子育てコーチング」 | Leave a comment
1月 21

《 叱らない親が増えて困っています 》

子供を導く方法が「叱る事」だけと言う状態だった場合、 「叱る事」ができなくなったら、なにも残りませんよね。 だからなのかもしれません… わたくしがおかあさんとお子さんが さらにハッピーになるようにと、 「叱らない子育て」 を提案する一方で、 「叱らないとは何事だ」 「叱らない親のせいで迷惑してる」 「叱らない親が増えて困っている」 と言った話も、少なからず目にするのです。 一番問題になっているのが、 他人への迷惑行為を一切気にしない といったような、子供の傍若無人さや 子供が危険にさらされているのに、 注意さえしないと言った事のように認識しています。 と言う事で つづきは こちらから… どうぞ…

Posted in 「子育てコーチング」 | Leave a comment
9月 19

《 「どこ?」を理解するってすごいと思うんです 》

今回は、ベビーサインのお話です。 ベビーサインで、一番わかりやすいのが名詞だと思います。 動物の名前… 乗り物の名前… 食べ物の名前… 等々… でも、概念的なものを理解するのって、 物の名前を覚えるよりちょっと大変そうですよね。 「どこ?」なんていう概念的な事を、 どうやって理解してるんでしょう! 言葉がしゃべれない段階でも、 ベビーサインでできるということは、 それを理解してるってことですよね。 そんな「どこ?」のベビーサインのお話… 続きは こちらから… どうぞ…

Posted in 「子育てコーチング」 | Leave a comment
9月 06

《 子育てコーチングは魔法ではなく、徹底的に関わる事 》

コーチングについて語られるときに、 「魔法」と言う単語とセットになっているのを 時々見かけることがあります。 確かに、コーチングのテクニックを ちょっと試しただけで、まるで魔法の様に劇的な 変化を感じられることがあるのは事実だと思います。 しかし、わたくしはどうもこの魔法という言葉と コーチングをセットで使うのには抵抗を感じてしまうのです。 ということで、続きは こちらから… どうぞ…

Posted in 「子育てコーチング」 | Leave a comment
7月 30

《 納豆のネバネバの中に縁起がある 》

 いきなりですが、「自分」を定義してみてください。 「自分」を他の人が特定できる様に説明するってことです。 自分… 自分ってなんだ? どうやって説明する?? 自己紹介か? (笑) って、感じですよね。 宇宙の一点という視点からだと、「住所」という便利なものがあります。 また、父親はだれで、母親はだれでというアプローチもありますね。 ここではたと気が付くのは、 すべては外部の情報で構成されているって事なんです。 つまり、自分を定義しようとすると、他との関係性の 中にしか自分を見いだせない事に気が付くわけです。 それと、納豆の関係とは? 続きは こちらから… どうぞ…

Posted in 「ライフ・コーチング」, 未分類 | Leave a comment
7月 23

《 【いじめ防止対策推進法】と【共感子育て】 》

コーチングと言う観点からとはいえ、 子育てに関する情報を発信する立場として、 避けては通れないのがこの「いじめ」の問題です。 現在問題になっている、いじめについてのデータを見るにつけ、 その陰湿化、凶悪化、特にネットを使ってのいじめなどは、 わたしでも思わず恐怖に震えてしまう程の事実を、 突きつけられます。 それがわが子に降りかかるかと思うと、 親にとっては本当に深刻な問題として 受け止めなければなりませんよね。 2013年6月26日に 【いじめ防止対策推進法】が可決、成立しました。】 今回は、子育てコーチングの立場から、 この【いじめ防止対策推進法】について 考えてみたいと思います。 続きは こちらから… どうぞ…

Posted in 「子育てコーチング」 | Leave a comment