《 やっぱりファシリテーションは威力あるんだなぁ~》

「わかりやすく説明する」なんて気はさらさらなかったんです(^^;
なんて言うと、ちょっと聞こえが悪いですね。
なので、もうすこし噛み砕いていきますよ。 なにをしたかったかというと、 

「既知の概念」

の確認と、その概念同士がどうつながるかの確認でした。
対象となる概念(キーワード)が出てくるような質問をします。たとえば…

「二重スリットの実験が表す、光の二つの性質ってなんでしたっけ?」

みたいな感じです。

当然対象となる概念はいくつかあるわけで、それをホワイトボードに書いていきます。

そして、その概念同士がどんなネットワークなのか、少し矢印を足して…
そこに、問題となっている事に対する解答がないか?
なにか気づくことはないかをまた質問していくわけです。
ただそれだけなんです。
その作業をやっている途中に聞こえてきたのが、
「わかいやすぅい!」
と言う言葉でした。
と、なんの話をしているかと言うと、「ファシリテーション」の話です。
【TPIE】のファシリテータートレーニングでの一コマでした。
ファシリテーションはいろんな場面で役に立つテクニックです。
事の詳細は、 こちらから… ごらんください。

 

This entry was posted in 「TPIE」. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>