《 おかあさん! 「泣いていいんだよ」という心の余裕ありますか?》

「もう! なんで泣き止んでくれないのっ!?」

子供と接していると、ついつい思ってしまいませんか?
この状況の事を考えるたびに、私たちはいかに呪縛に
捕らわれているかという事を再認識させられます。
子供…とくに赤ちゃんと呼ばれる頃って、
「泣き止ませなければいけない」
と思ってしまいませんか?
そして、
「うまく泣き止ませられなければ母親失格」
みたいな風潮がありませんか?
この呪縛のせいで、おかあさんは
余計なストレスを背負わされているような気がするんです。

と言う事で、続きは こちらから… どうぞ…

This entry was posted in 「子育てコーチング」. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>