《 初めに 質問があった ~in principio erat quaestio~ 》

初めに 質問があった
質問は ゴールとともにあった
ゴールは 質問であった
お分かりと思いますが、前回の記事で紹介した、
「ヨハネの福音書」の冒頭部分のパクリです。
コーチングと言うカテゴリから見ると、
質問の重要性と言うのが見えてきます。
翻っていえば、コーチングに出会わなければ、
質問のパワーに気が付かなかったかもしれない
と言う事でもあります。

質問の重要さについての続きは、こちらから… どうぞ…

 

This entry was posted in 「ライフ・コーチング」. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>