<< 子育てコーチングのきっかけ >>

「Calling」と言う概念があります。

それは、「天職」という意味が含まれています。

そうです。
だれかから呼ばれて、または頼まれて必然的にする仕事と言う事です。

「すべてを”Want to”にしましょう!」

とは、よく言われることですが、
単に「やりたい」では収まらない、もう少し壮大な…
-なんか宇宙とのつながりみたいな-
なにかを感じるものが「Calling」には含まれているように思います。

だれかから必要とされてする仕事。
それこそやりがいを感じるのではないでしょうか?

単なる「職種」ではなく、もっと大きなゴールを実現するための
ひとつの方法としての「仕事」でありたいですよね。

そういう意味では、「子育てコーチング」と言うものに
携わろうと思った時に、わたしは「Calling」を感じたんだと、
今更ながら思うんです。

ただただ、黙々と、淡々と、この知識を子育てに応用してもらえるように
活動していけばいい。

そんな思いが「子育てコーチング」にはあります。

と言う事で、つづきはこちら…

This entry was posted in 「子育てコーチング」. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>